HOME >> 研修レポート

研修レポート

[次の3件] 

固定資産税(家屋評価)研修【第1回】の様子

家屋評価1-1
【講師の紹介】
熊本市財政局税務部固定資産税課 瀨上 淳次 氏
家屋評価1-2
研修の様子


家屋評価1-3


家屋評価1-4


家屋評価1-5

家屋評価1-6


令和元年8月1日~2日にかけて、固定資産税(家屋評価)研修【第1回】を開催しました。
以下は参加者のコメントです。

・現役の方からの研修でしたので、大変わかりやすかったです。日頃判断に迷うところの説明があり、有難かったです。
・普段はシステムで計算されているものを、手計算することによって詳しく把握することができた。
・家屋評価について曖昧だった部分を確認できた。他市町村の評価方法を知ることが出来たので、今後の参考にしたい。

誰でも楽しく学べる地域政策づくり講座の様子

地域政策
【講師の紹介】
有限会社あしコミュニティ研究所 浦野 秀一 氏

地域政策②
研修の様子


地域政策③


地域政策④


地域政策⑤

地域政策⑥


令和元年8月1日~2日にかけて、「誰でも楽しく学べる地域政策づくり講座」を開催しました。
以下は参加者のコメントです。

・民意を反映させる政策づくりの基本が学べました。
・全国の様々な自治体の取組や背景について紹介があり、具体的で参考になった。
・KIT-PT法の手法は今後の政策づくりに活用できるとてもよい手段だと思いました。ぜひ業務に活用させていただきます。

公共マーケティングの視点から学ぶ!地域ブランディング研修の様子

ブランディング1
【講師の紹介】
一般社団法人日本経営協会 仲谷 康 氏

ブランディング2
研修の様子


ブランディング3


ブランディング4


ブランディング5 

ブランディング6


令和元年7月30日~31日にかけて、「公共マーケティングの視点から学ぶ!地域ブランディング研修」を開催しました。
以下は参加者のコメントです。

・ブランディングのポイントやそのための効果的なアンケートのとり方を学べてよかった。
・現場の声を聞く大切さを改めて実感した。たくさんの人と接し、自分の感性をもっと磨きたい。
・仮説の立っていない調査は“ムダ”という言葉が印象に残りました。政策と公共マーケティング、地域ブランディングの関係を理解し、今後の業務に役立てていきたいと思いました。

[次の3件]